F4U  デカール制作

おおかた塗装は終わったのでデカールを貼りたいのですが



さすがに古いだけあってデカールが死んでます。

ちなみに米軍機以外にもイギリス、ニュージーランド軍機仕様も選べた様です。


試作デカール。
キットに付属してないコーションマークもつくりました。

MDプリンタのページ合成の手順を間違えて国籍マークのブルーが薄目になってしまいました。


国籍マークのブルーを濃い目にページ合成で調整。

まあこんな感じで良しとしましょう。

MDプリンタのページ合成を使うには結構データの作成が面倒でした。

CMWK各色毎にデータを作ってページ合成の手順もアタマにいれないといけません。


殺風景なこいつも漸くデカールを貼ってあげられます。
スポンサーサイト

F4U 塗り分け終わり

最近あまり作れてませんでした。



ネイビーブルーにブラックをたしてパネルラインを塗装。



ホワイトをマスキングしてミディアムブルーにホワイトを少量まぜて塗装しました。



キャノピーもマスキング。

古いキットですがスジボリがはっきりしていてマスキングしやすかったです。

キャノピー枠の少なさひとつでもアクリル成形技術のなかった当時の日本との工業力の差を感じます。



ネイビーブルーにホワイトやらなんやら調色して塗装しました。

あとはデカールなんですけとね、、、

F4U やっと塗装

スジボリなどぼちぼち彫り直ししてボディ下面のホワイトを塗りました。



スケールが1/72より当然でかいのでパネルラインのボカシがやりやすかったです。

その分、面積が広いので1/72より時間も塗料も掛かりましたが、、、

サフを吹いた上にベースホワイトを吹いただけです。

どのみち半ツヤクリアを最後に吹くので塗面の平滑度はテキトーで。



その他のホワイトパーツ。

裏側はジンクロで塗装してあります。
クレオスの米軍・英軍の機内色の特色セットのを使用しました。

F4U なんとか士の字

胴体などの合わせ目などを黒の瞬着で埋めてやすってスジボリなんかを彫り直したりと



計基盤のデカールなんかついていないので筆でちまちま塗りました。



エンジン。

一応2段にしました。あと上の見える所だけプラグコードのパイピングをしてます。
実際は補機類がもう少し付いているのですがそこは妥協してます、、、



やっと士の字になりました。

左右の翼端灯はクリアパーツ化する為に切断してあります。

エンジンカウルのモールドが潰れていたのでそこも追加しないといけません。

本体塗装まであと少しです。

F4U やっとここまで

プラ板やら真鍮線やらランナーの不要部分を成形しながらちまちまコクピット作りました。

フットバーなど0.5ミリのプラ板で作ったのですが思ったより分厚くなってしまいました。

0.3ミリのプラ板の方が良かったかな、、、



幅を詰めたり本体を削ったりとすり合わせしてやっと本体に組み込みました。

胴体部分の左右を接着して固定してます。

主翼も接着して固定中です。

胴体と主翼下面のすり合わせがイマイチなので調整しないといけないです。

士の字の形まではもう少し掛かりそう。
プロフィール

ミツオ78

Author:ミツオ78
F1とスーパーカー好きです。
セナ世代ど真ん中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア